女性

セミナーや講演会で使えるのが講師依頼サイトです

依頼状を書こう

先生

セミナーや講演会では講師を派遣してもらうことで専門的な内容を聞くことができます。派遣して欲しい講師がいる場合、どのように依頼したらいいのでしょうか。まずはその派遣して欲しい講師やその人が登録している連絡を取らなくてはいけません。そこで必要になるのが依頼状でしょう。派遣の依頼状には日付やテーマをしっかり書く必要があります。また、受講者がどういった人なのか人数はどれくらいなのか、どんな分野の講演会なのかなど事細かく書いておくといいでしょう。そうすることで、派遣の依頼を受ける講師がそれを受理するかどうか決めやすくなります。日時だけの文章では、どのような人たちに対して、どういった目的で講演をするのか定めることが出来なくなってしまいます。依頼状はビジネス文書です。基本的なビジネス文書の書き方を抑えておかなくてはいけません。まず、依頼状の右上にはその文書を出す年月日を記入します。そして左側の上部分で年月日の少し下になるように派遣をお願いする相手の会社名や部署、役職、個人の名前を書きましょう。さらに下にずらした右側に自分の会社名やその他のことを書きます。これで、誰から誰に当てたものなのかはっきり解るでしょう。少し下げたあと真ん中に解りやすいタイトルを書くといいでしょう。講師の派遣ご依頼について、という風書かれることも多いです。そして、本文へと移ります。講演会も講師として呼びたい旨をしっかり書きましょう。本文の下に詳しい詳細を見やすく載せておくといいでしょう。