男性

セミナーや講演会で使えるのが講師依頼サイトです

コンテンツ一覧

依頼状を書こう

先生

講師の派遣をお願いしたい場合は依頼状を書きましょう。依頼状もビジネス文書の1つです。その中に講演会やセミナーの情報を詳しく書いておくといいでしょう。人数や受講者のことがわかれば講師も依頼を受けやすくなります。

詳しく見る

たくさんの専門家がいる

セミナー

講師を紹介してもらい講演会やセミナーを開くことは、周りだけでなく自分にも大きなプラスになるでしょう。知りたい知識を得る1つの手段だからです。その話の内容だけでなく、話し方や人を引きつける動作も勉強になります。

詳しく見る

おすすめ関連サイト

  • LUXURY

    和太鼓の演奏を依頼するならここへ。迫力があるので感動あるステージを楽しむことができると人気がありますよ。

縁起のいいコンテンツ

太鼓

和太鼓は昔から日本人に親しまれています。結婚式やイベント会場で和太鼓の演奏をお願いすると老若男女問わずに楽しむことができるでしょう。また、プロならば依頼者の好きな曲を演奏することもできます。

詳しく見る

講師の詳細も調べられる

講義

最近、ブームになっているのがセミナーや講演会です。個人で勉強のために受けることもあれば、会社で必要な知識を得るために参加しなくてはいけないという場合もあります。講演とセミナーは少し違いがあります。まず、講演会は演説をする講演者がいて、多くの人がそのスピーチを聴くことを指します。セミナーでは教育機関で用いられる者の1つでもあり、教授や指導者のもと数人でその研究やテーマに付いて報告や討論を行なうことが目的とされています。また、そのようにコミュニケーションを取りながら行なわれる講習会ともいえるでしょう。講演会やセミナーを開くためには講師が必要です。専門的な知識と巧みな話術を有している人は限られてくるでしょう。そんなときに役立つのが講演依頼を手助けしてくれるサイトです。そういったサイトには数多くの講師が登録されているでしょう。その豊富な中からまずは、知りたいテーマや講演会の目的となるテーマを選びましょう。また、探し方にはいろいろあり、誰に向けた講演をするのかで依頼する相手を絞り込めるようにもなっています。他にも、講師の依頼料で検索が可能です。気になる講師がいたらその人の詳細をクリックしてみましょう。どういった内容の講演をしてくれるのかということや、講師の経歴や略歴、実績などを見ることができます。依頼をする場合はまず、そのサイトに電話やメールをする必要があります。その後スケジュールの調整を行ない依頼したい講師を紹介してもらうのです。多くのセミナーや講演会がこのような手順で行なわれているでしょう。